トップ > 2010年9月

不眠解消情報局

新着情報【2010年9月】

一般に、高齢になるにしたがって、不眠を自覚することが多くなります。 特に、朝早く目が覚めてしまう「早朝覚醒」や、 夜中に目が覚めてしまいそれから眠れなくなる「中途覚醒」が多くみられます。 そのため、高齢になるほど睡眠薬を飲んでいる人の割合も高くなります。   一方、睡眠薬には様々な種類があ...

高齢者 不眠[2010年9月30日UP!]

不眠外来では、まずその不眠がどのパタ-ンかを調べます 1)寝つきが悪い。つまりお布団の中にもぐってもなかなか眠れない。(入眠障害) 2)夜中に何回も目が醒めて、よく寝たという感じがしない。  または、朝起きた時に良く寝たという充実感がない。(熟眠障害)  3)朝、あるいは夜中に早く目が醒めて、それか...

不眠 外来[2010年9月29日UP!]

不眠症を患った場合に、 原因によっては自分だけで治療・解消することもできます。 しかし、症状がひどい場合には、専門の医師の診断を仰ぐことが必要です。   不眠を扱う科としては、内科、心療内科、精神科、神経科、精神神経科などがあります。 その中で、心療内科は誤解されている事が多い科です。 ...

不眠 心療内科[2010年9月23日UP!]

不眠症の悩みで、特に多い悩みは、なかなか眠れない入眠障害、 眠りが浅い熟眠障害、昼間眠くなる過民症などの問題です。 不眠症の悩みは、過去のトラウマの影響、仕事上のストレス、子育てのストレス、 夫婦生活からのストレス、恋愛関係からのストレス、 良好な人間関係を築けないことからくるストレス、日常生活のス...

不眠 カウンセリング[2010年9月23日UP!]

市販の睡眠補助薬は、ときおり眠れない夜に対処するための薬で、 重大な問題が根底に潜んでいるかもしれない慢性的な不眠症のためではありません。 市販の睡眠補助薬を7〜10日以上服用することは勧められません。 睡眠補助薬の処方薬の多くは、特に高齢者にとっては市販の睡眠補助薬よりも安全です。 市販の睡眠補助...

不眠 市販薬[2010年9月23日UP!]

糖尿病と不眠にはどのような関係があるのでしょうか。 ある糖尿病専門外来を訪れた患者さん156名を対象に睡眠調査を実施したところ、 患者さんのおよそ38%が入眠困難や中途覚醒、早朝覚醒などの不眠症状に 悩んでいるという実態が明らかになったそうです。 これは、なんと健康な人の2倍以上になります。 &nb...

不眠治療と糖尿病[2010年9月23日UP!]

不眠症(または睡眠障害)を克服するには、まずすべきことは、 体調を整えたり、飲みやすい漢方薬やサプリメント、 そして眠れる環境作りをするのが一番のオススメです。   しかし、どうしても自分の力では改善することのできない 「疾患が原因による不眠症」などの場合で、長期化(30日以上)などしてい...

不眠治療 病院[2010年9月23日UP!]

不眠症をCDで解消するという方法が人気です。 音楽を聴くことで、精神をリラックスさせて不眠症を解消するのが目的です。  この治療法は、「音楽療法」とも言われており、 音楽によって人間の脳を理想的な状態に保つものです。 CDを使った不眠症治療のメリットは、場所を選ばないことです。 車の運転中...

不眠治療 CD[2010年9月23日UP!]

不眠の程度を自分でチェックする方法に、アテネ不眠尺度があります。 アテネ不眠尺度(AIS)とは世界保健機関(WHO)が中心になって設立した 「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」が作成した、世界共通の不眠症判定法です。 国内教授らのチームが国内の成人男女約1万人を対象に AISに基づいて調査を行った...

不眠度[2010年9月22日UP!]

不眠治療では、即効的で効果が確実で安全性も高いという点から、 ベンゾジアゼピン系睡眠剤を使うのが原則です。 しかし、高齢者では若年者と比較しますと代謝機能が低下していますので、 体内に薬物が長時間残ってしまうという傾向があります。 睡眠薬が翌日まで残ってしまうと、眠気やだるさの原因になったり、 足元...

不眠治療 漢方薬[2010年9月21日UP!]

白ゴマ油とは、ゴマをほとんど煎らずに油を搾っているゴマ油で、 通常のゴマ油と違い香りが少なく体に優しいゴマ油とのことです。 白ゴマ油に期待できる効果は、 ゴマに含まれるゴマリグナンによって肝臓の活性酸素の撃退 新陳代謝が活発になり美肌効果がある デットクス効果があるといったものです。 白ゴマ油は料理...

白ゴマ油 不眠[2010年9月21日UP!]

不眠の際にはサプリメントを摂取する事も効果的です。 例えば、精神や神経をゆっくりと落ち着かせる働きがあるハーブのバレリアンは、香りが強烈な為、ハーブティーには向きませんのでサプリメントでの摂取がよいでしょう。 眠りにつく30分前に飲むのが効果的です。 また心地よい眠りを促すメラトニン、疲労回復や集中...

不眠 サプリ[2010年9月21日UP!]

気持ちが落ち着かない、神経が高ぶっている。 このようなことが不眠の大きな原因になります。 そのため、気持ちを落ち着かせる作用のあるハーブが不眠解消に効果的です。   カモミール・ジャーマン カモミールという名称は、「大地のりんご」という意味のギリシャ語が由来で、 実際、りんごのような甘い香...

不眠 ハーブ[2010年9月21日UP!]

睡眠のためにはバランスのとれた食生活が基本です。 良質のタンパク質を中心に、植物性脂肪と糖類を適度に摂り、 ビタミン類とミネラルも必ず加えましょう。 とくにビタミンB郡を多く含む牛乳や肉類、卵黄、魚介類、レバーを摂ると、 起きているときの代謝レベルを高め、それが睡眠中の代謝レベルを高めることにつなが...

不眠 食べ物[2010年9月21日UP!]

不眠症対策として体を温めたり、リラックスしたりするのは とても効果的であると言われています。 その両方を兼ね備えている方法として足つぼマッサージがあります。 リフレクソロジーのお店にいってやってもらうのもいいですが、 お風呂上がりに自分で15分くらいやるとかなり体が温まると思います。 やり方としては...

足つぼ 不眠[2010年9月21日UP!]

人間の脳は、臭覚によって感情を司る部分が大きな影響を受けます。 この性質を利用すると、ある種の匂いをかぐことで緊張や興奮を鎮めることができ、 心がゆったりと落ち着いて不眠を解消することに役立ちます。 芳香剤などによく使われているラベンダーの香りは、人間の脳に働きかけ、 脳内をα波状態にすると言われて...

不眠 アロマ[2010年9月21日UP!]

「不眠」とは、寝つけない、眠りが浅い、 夜中や早朝に目が覚めてしまうなどといった症状のことを指し、 体だけでなく心も疲労させ、生活の質にも悪影響を及ぼします。 こうした不眠を改善するには、次のツボが効果的です。 百合(ひゃくえ)   頭の頂上で、左右の耳の上の先端(耳尖:じせん)を結んだ線の中央にあ...

不眠 ツボ[2010年9月20日UP!]

ある大手製薬会社が行った、花粉症と眠りに関する調査の結果によると、 花粉症の時期に最もつらいと感じるときは?との質問には 睡眠中とその前後の悩みを持つ人が、過半数の52%もいました。 特に男性の32%は、睡眠中が最もつらいと答えています。 今や日本人の4人に1人は花粉症ですから、 花粉症の時期は睡眠...

花粉症 不眠[2010年9月20日UP!]

統合失調症はごく簡単に言うと、 脳の働きに異常が生じて幻聴などの幻覚や妄想が出現したり、 考えがまとまらない・興奮・不眠などの症状をきたす病気を言います。   特徴としては ・おおよそ100人に1人がかかる病気で、10才代後半~30才台前半で  発症することが多いです。 ・幻聴は、「おまえ...

統合失調症 不眠[2010年9月20日UP!]

夜中に動悸がして目が覚め、 そのあと再び眠れないという症状に悩まされる場合、 ストレスを患っている可能性があります。 また、動悸や不整脈が頻繁に起こることで、 不安で眠れないというパターンもあるでしょう。   しかし、うつ病などの精神的病気を患っている・・・と自分で自覚している場合は 逆に...

動悸 不眠[2010年9月19日UP!]

高齢者の不眠は既日リズム睡眠障害の一つであり、 アルツハイマー病や認知症患者となると、不眠に限らず、昼夜逆転現象、 徘徊、興奮、せん妄等などの異常行動まで発展する場合が多く見られるようになります。 したがって、家族の介護や、療養所での介護は一層重労働化してきます。   このような症状の背景...

認知症 不眠[2010年9月19日UP!]

高齢者では、若いときに比べて眠りの仕組みに変化が見られるのですが、 このことにより「入眠時幻覚」というものが生じやすくなります。 高齢になると、だんだんと寝つきにくくなるものですが、 このうつらうつらの状態の時に「入眠時幻覚」が現れやすくなります。 入眠時幻覚とは、実際には存在しない映像や音声がきわ...

不眠 幻覚[2010年9月19日UP!]

ちょっとした物音ですぐ目がさめてしまう。 夜中に何度も目が覚めてしまう。 眠りが浅い、といったことで、再び寝つくのが難しくなってしまうことがあります。 これを中途覚醒(睡眠障害)と言います。 昼間の仕事や家事、人間関係の緊張がとれないために起こることが多いようです。中途覚醒の原因は入眠障害も中途覚...

不眠 中途覚醒[2010年9月19日UP!]

思春期の子供から睡眠不足を訴えられても、生活習慣の問題だと軽く考えがちですが、 たっぷりの睡眠が必要な成長期の睡眠不足が 体に大きなダメージを与えることが分かってきました。   思春期の子供は身長が急激に伸びて体も大人びたように見えますが、 脳の発達はまだ未成熟であり、いろいろな問題を起こ...

子供 不眠[2010年9月18日UP!]

顎関節症に伴う症状の一つに不眠症があげられます。 これもいわゆる睡眠障害です。 顎関節症の方は顎の周りの筋肉が緊張していて、 その緊張が首、肩、背中、腕などに伝わる事があります。 多くの筋肉が緊張すると、自律神経が乱れるので、不眠症になる事があるという訳です。   また力学的に噛む力は脳に...

顎関節症 不眠[2010年9月18日UP!]

高齢の女性の中で眠りに対して不満を持っている方は意外と多いのが現状です。 女性が睡眠に対して多くの不満を持ちはじめる時期と更年期が一致していることから、 ホルモンの分泌が関係しているという説が一般的です。更年期になると、卵巣からのホルモンの分泌が低下するため 夜間のほてりや発汗などが生じ、このことが...

更年期障害 不眠[2010年9月18日UP!]

タバコと不眠には強い関連性があります。 近年の研究では、不眠を訴える人の割合が、タバコを吸う人で 非喫煙者の4~5倍にも上ることがわかっています。 タバコを吸う人は脳のための深い眠りが少なく、浅い眠りのままでいる時間が長いのです。 そのためどんなに長く眠っていても、 タバコを吸っている人は睡眠障害に...

禁煙 不眠[2010年9月18日UP!]

毎晩ではなく、周期的に睡眠状態が悪化する。思い返してみるとそれは生理前だった、 なんてことはありませんか? 生理前の不眠、これもPMSの症状のひとつです。 PMSというのは排卵から月経までの間に体に起きる様々な不調のことで、 ほとんどが月経が始まると治まってしまいます。 月経前だけの症状のため「月経...

生理前 不眠[2010年9月18日UP!]

一般的には妊娠初期はやたらに眠くなる事の方が多いのですが、 もともと眠りの浅い方だと妊娠初期に不眠になる事もあるようです。 その理由の多くが、尿意を催す回数が増えることと、精神的な事です。   尿がたまる膀胱は、子宮の前に位置しています。 そこで、子宮が急に大きくなる妊娠初期と赤ちゃんの頭...

妊娠初期 不眠[2010年9月18日UP!]

妊娠するとやたらと眠たくなるのに、しばらくすると今度は眠れなくなるという話を よく聞くと思います。これらはどうして起こるのでしょうか?   妊娠すると眠りに変化が現れるのは、ホルモンの働きによるものです。 妊娠初期3ヶ月は、「プロゲステロン」というホルモンの分泌が増加します。 これは一般的...

妊娠後期 不眠[2010年9月18日UP!]

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。...

[2010年9月 3日UP!]

IT用語