不眠解消情報局:トップ > 不眠 中途覚醒
不眠の中でも中途覚醒という睡眠障害があります。
快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン

不眠 中途覚醒

ちょっとした物音ですぐ目がさめてしまう。 夜中に何度も目が覚めてしまう。

眠りが浅い、といったことで、再び寝つくのが難しくなってしまうことがあります。

これを中途覚醒(睡眠障害)と言います。

昼間の仕事や家事、人間関係の緊張がとれないために起こることが多いようです。

中途覚醒の原因は入眠障害も中途覚醒も、昼間の精神的緊張があとを引いているために

おこることが多いようです。一般的に睡眠は眠りについて

最初の3時間くらいがもっとも深く、

その後、明け方に向かって浅くなっていきます。

入眠後3時間くらいで目が覚めやすいのは、その人の睡眠が全体として浅いために、

睡眠最初の深い眠りの時期にはなんとか眠れても、

浅い時期になると目が覚めてしまうのです。

 

中途覚醒の対処法としては、昼間の緊張が残って睡眠を浅くしている場合が 多いので、

仕事から帰ったあとは、ゆっくりと夕食をとる、家族と団らん するなどして、

できるだけ緊張をほぐすようにします。

さらに気を付けることとしては、

 

①睡眠前の飲酒は控えめにする。

寝る前の深酒はアルコールの覚醒作用が働き、夜中に目が覚めてしまいます。

寝る前の飲酒は控えめにしましょう。

 

②緊張をほぐすために軽い運動をする。

ストレスや緊張で脳も興奮していますが、体もこわばっているはずです。

軽いストレッチをして体をほぐしましょう。

 

③目に見える場所に時計を置かないようにする。

夜中に目が覚めるとつい時計を気にしてしまいます。

時間を意識して焦りがつのるだけなので、目の前に時計を置くのはやめましょう。

 

④眠れないときは、あせらず一度ベッドからでましょう。

どうせ眠れないのなら、思い切ってベッドからでて眠気が訪れるのを待ちましょう。

眠れない・・・と焦るのではなく、開き直って気分転換することも効果的です。

 

つまりリラックスと適度な運動が重要で、

気持ちに余裕が出て来ると、良い眠りに繋がるというわけです。

快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン




不思議と眠れる♪圧倒的人気の抱き枕はこちら
今すぐ見る クリック♪12色から選べる 王様の抱き枕

IT用語