不眠解消情報局:トップ > 動悸 不眠
不眠=睡眠障害にはさまざまな症状があります。動悸や胸が苦しいといった症状もそのひとつです。
快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン

動悸 不眠

夜中に動悸がして目が覚め、

そのあと再び眠れないという症状に悩まされる場合、

ストレスを患っている可能性があります。

また、動悸や不整脈が頻繁に起こることで、

不安で眠れないというパターンもあるでしょう。

 

しかし、うつ病などの精神的病気を患っている・・・と自分で自覚している場合は

逆にそれ程心配しなくても良いと思います。

しかし定期的な動悸は何にせよ、あまり良い兆しではありません。

不整脈ならば、健康な人の7割から8割くらいの人に見られるのですが、

動悸が同時に起こるのはその3割と言われています。

それ程低い確率で起こるものではないのですが、

心配で眠れない場合病院で心電図などの検査を行うのが良いでしょう。

 

また、ストレスや精神的要因から来る動悸の場合、

不安感や恐怖感などの心理的作用も同時に引き起こしてしまうことがあります。

パニック発作などを起こす前触れとして動悸が見られるのは珍しくありません。

医師に相談して、改善できるようにしていきましょう。

動悸がすると、このまま心臓が正常に動かずに死んでしまうのでは・・・?

という不安を感じることも少なくないようです。

そこから眠れないという状態に陥るパターンが多いので、

病院での治療が安心できるポイントとなるでしょう。

 

動悸や不眠の原因は、きちんと医師の問診に答えて検査をしなければ

特定できないことが殆どでしょう。

心配に感じるようなことがあるなら、一人で考えずに病院に行きましょう。

眠りが浅くなったり、入眠困難になると他のことにも支障をきたしますので、

早めの治療をするようにして下さい。

快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン




不思議と眠れる♪圧倒的人気の抱き枕はこちら
今すぐ見る クリック♪12色から選べる 王様の抱き枕

IT用語