不眠解消情報局:トップ > 顎関節症 不眠
顎関節症が原因で不眠になるケースがあります。
快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン

顎関節症 不眠

顎関節症に伴う症状の一つに不眠症があげられます。

これもいわゆる睡眠障害です。

顎関節症の方は顎の周りの筋肉が緊張していて、

その緊張が首、肩、背中、腕などに伝わる事があります。

多くの筋肉が緊張すると、自律神経が乱れるので、不眠症になる事があるという訳です。

 

また力学的に噛む力は脳に達しているため、歪んだ顎のまま噛み続けることにより、

少しづつ脳に緊張が生まれて不眠症になることもあります。

ただ顎関節症になると、顎が気になって横向きに寝たくない(枕と顎が接触するため)

と思ったり、痛みがあったりして不安で、眠れないという事もあります。

 

いずれにしろ顎関節症がきっかけの不眠症は

根本である顎関節症の治癒が不眠症の改善につながるため、

まずは顎関節症を治すこと。これが第一ですね。

快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン




不思議と眠れる♪圧倒的人気の抱き枕はこちら
今すぐ見る クリック♪12色から選べる 王様の抱き枕

IT用語