不眠解消情報局:トップ > 不眠 幻覚
不眠と幻覚について。
快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン

不眠 幻覚

高齢者では、若いときに比べて眠りの仕組みに変化が見られるのですが、

このことにより「入眠時幻覚」というものが生じやすくなります。


高齢になると、だんだんと寝つきにくくなるものですが、

このうつらうつらの状態の時に「入眠時幻覚」が現れやすくなります。

入眠時幻覚とは、実際には存在しない映像や音声がきわめて鮮明な幻覚として

見えたり聞こえたりするというものです。多くの場合、不安や恐怖感を伴います。

入眠時幻覚が出るときは、意識は完全にはなくなっていません。

そのため、幻覚を見ていることを意識することができます。

これは、通常の夢との大きな違いです。

認知症の方が、入眠時幻覚を見ると、

夜間の徘徊につながりやすいという問題があります。

入眠時幻覚が出現するときはまだ体の筋肉が弛緩していないために、

幻覚に反応して大声で叫ぶ、あるいは突然起きあがって歩き出す

というようなことが起きることもあります。

このような症状が見られる場合には、寝付きをよくするための工夫をすれば、

入眠時幻覚が現れることを抑制することができます。

そのためには、日中、できるだけ活発に動き、

極力多くのエネルギーを使うことが大切です。

このことで、眠りに対する欲求が自然に高まり寝付きが改善され、

結果、入眠時幻覚が出現する可能性が低くなります。

快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン




不思議と眠れる♪圧倒的人気の抱き枕はこちら
今すぐ見る クリック♪12色から選べる 王様の抱き枕

IT用語