不眠解消情報局:トップ > 不眠 食べ物
不眠を解消する食べ物について。
快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン

不眠 食べ物

睡眠のためにはバランスのとれた食生活が基本です。

良質のタンパク質を中心に、植物性脂肪と糖類を適度に摂り、

ビタミン類とミネラルも必ず加えましょう。

とくにビタミンB郡を多く含む牛乳や肉類、卵黄、魚介類、レバーを摂ると、

起きているときの代謝レベルを高め、それが睡眠中の代謝レベルを高めることにつながり、

熟睡が期待できます。また、カルシウムが不足すると、神経伝達に支障をきたし、

イライラや不眠の原因になります。

カルシウムは牛乳や小魚類、海草類、アーモンドなどに多く含まれます。

とはいえ、カルシウムは非常に吸収率が悪いので、

健康食品などで吸収率のよいカルシウムなどを補助として飲むのもいいと思います。

 

もし、夜、おなかがすいてしまったらどうしたらいいか?

安眠のためには、胃腸に負担をかけない夕食の摂り方がとても重要です。

寝る直前に食べると、睡眠中も胃腸は消化活動にあたらなければならないため、

安眠できませんから、夕食は寝床に入る3時間前までに終えるように。

消化に時間がかかる脂っぽい料理をたくさん食べると、

胃がもたれるので注意してください。

また、夜遅くまで起きていて、どうしてもおなかがすいたときは、

消化がよくてカロリーの低い夜食を、就寝2時間前までに 摂るようにします。

寝酒は睡眠の質を悪くするので、あまりおすすめできませんが、

催眠効果はあるので、ナイトキャップとして飲むときは、

就寝の30分~1時間前までに、ゆったりとした気分でほろ酔い程度に飲むのがコツです。

 

快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン




不思議と眠れる♪圧倒的人気の抱き枕はこちら
今すぐ見る クリック♪12色から選べる 王様の抱き枕

IT用語