不眠解消情報局:トップ > 不眠 ツボ
不眠はとてもつらい症状です。それによい快眠のツボというのがあります。
快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン

不眠 ツボ

「不眠」とは、寝つけない、眠りが浅い、

夜中や早朝に目が覚めてしまうなどといった症状のことを指し、

体だけでなく心も疲労させ、生活の質にも悪影響を及ぼします。

こうした不眠を改善するには、次のツボが効果的です。

百合(ひゃくえ)

  頭の頂上で、左右の耳の上の先端(耳尖:じせん)を結んだ線の中央にあります。

安眠(あんみん)

  耳の後ろにある骨の出っ張りの下のくぼみから1~1.5cmほど顔側のところで、

  耳の後ろから鎖骨にかけての筋肉の停止部にあります。

失眠(しつみん)

  足の裏のかかとの中央線と、内くるぶしと外くるぶしを結んだ線の交点にあります。

 

ではどのような方法でツボを刺激してあげればいいのでしょうか。

百合・・・頭の頂上で、指で押すとブヨブヨしてへこむところを探します。そこが「百会」です。

     そこに左  右の中指を重ねるように当て、頭を手のひらで包むようにしながら、

     中指に圧力を加えます。ズーンと頭の中に心地よい響きがありますので、

     その感覚を楽しみながら、1分間ほど押し続けてください。

安眠・・・頭の後ろから反対側の手をまわし、中指で「安眠」を押さえます。

     首を手のひらで包むように圧力を加えます。中指で「安眠」をしっかり固定して、

     頭を左右にゆっくり動かしてツボの感覚を楽しみましょう。

     左右の「安眠」を交互に刺激します。

失眠・・・かかとの裏にあるため、指で押しても感覚が鈍いものですから、

     ワインのコルクなどを上から踏み込むようにして刺激します。

     さらに、「失眠」にお灸(きゅう)をすえると効果が倍増します。

     薬局で販売されている「切りもぐさ(小)」を用いるとよいでしょう。

     ツーンと熱さを感じればOKです。熱くなければ、

     熱さを感じるようになるまで繰り返しすえてください。

 

眠れない時がありましたら、試してみてください。

効果があるかもしれません。

 

                          

 

 

 

 

 

 

 

 

快眠アミノ酸グリシン配合サプリはこちら
今すぐ見る クリック♪休息サポートサプリ ネ・ムーン




不思議と眠れる♪圧倒的人気の抱き枕はこちら
今すぐ見る クリック♪12色から選べる 王様の抱き枕

IT用語